FC2ブログ

Entries

愛媛へ

水曜日に妻の里帰りに同行し愛媛へ。妻はしばらく滞在しますが、私は次の日に帰ってきました。帰る前に香川県の割烹居酒屋「隼」さんにお邪魔しました。同県出身のお兄さんが篠山で「リンダリンダ」という美容室をされています。店内にはお兄さんからのプレゼントの丹波焼の器が飾ってありました(上写真)。香川で丹波焼が見れてなんだかうれしかったです。ということで私のGWは終了~。篠山市内ではいろんなイベントが企画され...

広島へ

篠山市商工会青年部丹南支部の旅行に誘っていただいて、広島へ行ってきました。原爆ドームと丹下健三氏の傑作広島平和記念資料館を見学しました。宴会で盛り上がって、二日目はカキ小屋へ。カキおいしかったです。<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから■外断熱「日々木」工務店■自然素材リフォーム■篠山市・三田市・加東市・丹波市■...

博多行

一昨日、昨日と博多旅行。日頃お世話になっている協力業者さんと当社社員の皆さんで親睦の旅でした。▽一番行きたかったのが、巨匠・吉村順三さん設計の河庄お寿司屋さんです。建物見学が目的でしたが、お寿司が絶品でした。建物を見学したい旨、伝えると「どうぞ、どうぞと案内をしていただけました」中の写真は失礼かなと思って撮ってませんが、いや~よかった。素敵でした。以下は、別の場所。▽博多の街中に復元?された町屋でお...

博多行

日曜、月曜と商工会青年部今田支部の博多旅行。初日は小倉でおりて、競馬場に向かいました。普段賭け事はいっさいしないのですが、競馬好きな人がいて「是非」と行ってみたところ、きれいな施設で、芝生のにおいがして、美しいサラブレッドが駆ける姿に感動しました。その日の夜は博多で飲みまくり、食べまくり。競馬は負けましたが、馬刺しも食ってうまかった~。二日目は太宰府天満宮へ。月曜日なのに参拝客の多さにびっくりしま...

貴船の川床

昨日は社員旅行で京都へ。▽世界遺産下賀茂神社正直あまり期待してなかったのですが、とてもよかったです。▽貴船の川床で昼食すずしくて気持ちよかったです。料理もおいしかった。▽正伝寺の庭園小堀遠州作ということで期待していたのですが、こちらは若干期待外れ。季節が悪かったかな。龍安寺のほうが、格段いいですね。▽最後は金閣寺を見て帰りました。こちらも世界遺産なんですね。たくさんの方が見に来られてました。やっぱり京...

東京行

友人の結婚披露宴に招待してもらって、久しぶりの東京行。楽しい披露宴、2次会、3次会、、、Tくん、おめでとうございます。楽しかったです。末永くお幸せに。また会える日を心待ちにしています。あそこも、ここも行きたいと思っていましたが、はじめて電車に乗る坊のご機嫌をうかがいつつでしたので、行って帰るだけでへとへとになってしまいました。ずっと工事をしていた東京駅。きれいになってました。オープンしたばかりの「KIT...

ションベン小僧

土日に休みをとらせていただいて、妻の実家の愛媛まで、我が家のションベン小僧を連れて行きました。途中、徳島県の祖谷渓へ。こちらは少しおにいちゃん。私は紅葉よりも、川を背にして絶壁にたつ集落に目をうばわれ、おもしろい光景だなあと感じ入りました。東京の奥多摩を思い出しました。しかし、平家の落ち武者の里というのは、全国いたるところにあるんですね。<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらか...

親睦旅行

昔は、毎年のように当社と協力業者さんの親睦旅行があったのですが、、最近ご無沙汰でした。「円滑な現場環境を作るため、交流を図る意味で今年は旅行に行こう」と協力業者さんが力説するので、「夜の街で遊びたいだけやろ」と笑ったのですが、一昨日から山代温泉に行ってきました。一日目は、永平寺。曹洞宗の大本山、禅寺です。仏教の中で禅は新しい教えですので、建物もお寺としては新しい様式がとりいれらています。修業とは無...

新たなる船出 その2

私は長年、伊藤豊雄さんの作品には書籍や各種メディアでふれて知っている「つもり」でいたのですが、写真で見る印象がなんとなく好きになれず、積極的に実際に見に行こうという気になれずにいました。数年前に氏の代表作「せんだいメディアテーク」に行った際に、写真の印象とはずいぶん違うんだなあと遅ればせながら大いに感激しました。今回も同じような思いになりました。私の下手な写真と文章で説明するより、実際にご覧いただ...

新たなる船出 その1

明けましておめでとうござます。本年もよろしくお願いします。早速ですが、新年の恒例となっております建築巡礼。今回は、愛媛県今治市大三島に昨年7月に開館したばかりの「伊藤豊雄建築ミュージアム」!!新年からテンションが上がります。現在、国内外を問わず、最も注目される建築家のひとり、伊藤豊雄氏の建築作品を展示するミュージアム。こじんまりとした二つの建物によって構成されています。ひとつ目は「スティールハット...

宮島行 その2

妻が行ったことがないということで、宮島に宿をとりました。私は3度目の宮島。過去2回は厳島神社を拝んですぐに帰ったのですが、今回は弥山にも登ってきました。帰りは広島市内で路面電車にゆられ、広島風お好み焼きで締めくくりました。今回もよく歩きました。▽宿泊したホテルで見つけたポスター。とてもすてきだったので、、、モンサンミッシェルのポスターモンサンミッシェルには一度だけ行きましたが、再び行きたいなあと思...

宮島行

今回の休暇は、九州新幹線「さくら」に乗り込み広島へ行ってきました。まずは尾道。坂と文学と映画と尾道ラーメン。天気もよくて、ほんとにいいとこでした。▽尾道市立美術家館予備知識なしで行ったんですが、みるからに安藤建築。パンフを見ると案の定。関西では行く先々で安藤さんの建物に遭遇します。<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから□DM外断熱「日々木」工務店□□自然素材リフォーム□□篠山市・丹...

こんぴら歌舞伎

イサムノグチの翌日。いよいよお目当てのこんぴら歌舞伎です。金毘羅さんのふもと、松本幸四郎と市川染五郎のそろい踏みということで、満員です。初めて歌舞伎を見せていただきました。もともと庶民の娯楽であって、いい意味でそんなに敷居の高いものでもなければ、格式ばったものでもないということは聞きかじりの知ったかぶりでなんとなく理解していたのですが、あ、そんな感じで、そんなに、踏み込んできちゃうのねという感じで...

イサムノグチ

この火・水曜の休日は妻の実家愛媛へ。目的はお義父さんに誘ってもらったこんぴら歌舞伎。と、その前に、高松にあるイサムノグチ庭園美術館へ。ご存じの方も多いでしょう。世界をまたにかけて活躍し、一時代を築いた偉大な芸術家。氏のデザインした照明AKARIシリーズはあまりも有名です。高松に美術館があることは以前から知っていたのですが、完全予約制で、なかなか日取りがあわず、今回やっと念願かないました。本当にこんなと...

上高地へ その2

2日目は河童橋から明神池への往復3時間のハイキング。やっぱり標高が違います。涼しかったです。涼しげな写真をどうぞ・・・夏休みということで、家族連れの方も多く、みなさん自然を満喫されていました。いや~。よかったです。いずれは穂高に挑戦か?・・・それまでには大分鍛えないといけません。<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから□DM外断熱「日々木」工務店□□自然素材リフォーム□□篠山市・丹...

上高地へ その1

「長野は陸の孤島ですから」と、先日、お会いした長野の工務店の方のお話を思い出しました。JALが撤退してしまい、確かに関西からの交通の便は良いとはいえません。しかし、それを差し引いても行く価値は十分ありました。せっかく来たのだからと、松本城。信州手打ちそばで腹ごしらえして、いざ上高地へ。松本から上高地までも電車とバスで1時間半!いくつもトンネルを抜け、ようやくバスをおりると、大正池の向こうにそびえし穂...

杜の都 その2

二日目は、松島です。私はこれで、日本三景、踏破です。遊覧船で島めぐりをしたあと、これでもかというほど周辺の観光スポットを歩きまわりました。牛たんもいただき、全行程終了。なかなかよい旅でした。<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから□DM外断熱「日々木」工務店□□自然素材リフォーム□□篠山市・丹波市・三田市不動産□...

杜の都 その1

ひろせがわ~♪ と、かなり古いですが、遅ればせながらGWをいただき、杜の都・仙台へ。真っ先に今回の目的地「せんだいメディアテーク」に向かいました。オープンして、はや10年。やっと拝むことができました。竣工前後は相当話題になった建物。設計は伊東豊雄大先生です。思いのほか(というと失礼ですが)すごく良かったです。偶然、井上雄彦さんの「最後のマンガ展」が開催されてました。建物の雰囲気とぴったりはまって、こ...

金沢へ その3

最後に向かったのが「近江町市場の再開発」▽建築士の友人に「金沢いくんだけど、どっか見ておくところない?」とたずねて色々と教えてもらっていたうちのひとつ。実は、この近江町市場に一番感動しました。大通りに面する表向きはこんな感じ▽中に入るとこんな感じで▽、昔の商店街さながら。建物のまわりの商店街とも一体になっており、どこまでが新しい建物なのか注意しておかないと分かりません。決して「作品」という感じではな...

金沢へ その2

サンダーバードで3時間、せっかくの金沢ということで、私は、みなさんが帰路につかれてからも一人建築めぐり。先日プリツカー賞を受賞された妹島和世+西沢立衛/SANAA設計の金沢21世紀美術館▽道を挟んで、先日オープンしたばかりの「しいのき迎賓館」▽旧石川県庁舎をリニューアルした建物で、正面におおきなしいの木裏側は増築してガラス張りのモダンな雰囲気。谷口親子の玉川図書館で、軽食▽<木の家 造りましょ> 大市住宅産業...

金沢へ その1

「日々木」シリーズは、全国数十社の工務店が採用する外断熱と自然素材をつかった工法。今回は金沢にオープンした新しいモデルの見学ということで、火曜、水曜と「加賀百万石」金沢へ。↓スキップフロアでつながる家。白を基調とした内観は、いままでの「日々木」とはすこしおもむきがちがいます。サイコロ状のシンプルな外観。お風呂も感じがいいです。いろいろヒントになることがありました。<木の家 造りましょ> 大市住宅産...

自然には勝てない

あけましておめでとうございます。お待たせ(?)しました。本年一発目の「建築巡礼」は、高知県「牧野富太郎記念館」内藤廣さんの設計です。日本の植物学の祖、牧野富太郎氏の記念館。建物自体が植物を体現しています。有機的な架構が大断面の集成材で組み上げられています。ひと通り見て回った後、軽食をとりながら次の目的地、隈研吾さんの「雲の上のレストラン」に予約を入れようと電話したところ、いきなり「4WDで、チェー...

東京日和 その3

最終日は、帰りの時間を気にしつつ、まずは丹下先生の国立代々木競技場へ。あいにく(?)ジャニーズのコンサートのため、あまり近づくことはできませんでした。その後、上野へ。 写真は国立西洋美術館▽開館50周年ということで、本館を設計したル・コルビュジエの小展覧会が開かれており、とても良かったです。ということで、私の早めの夏休暇は終了し、本日から通常業務に戻ってきました。お盆期間中、みなさまのご来場をおまちし...

東京日和 その2

東京2日目は、いよいよ友人の披露宴。表参道のレストランで一次会。その後近くのお店で2次会へ。友人のひとりが知っているお店に案内してくれました。現代アートのトップランナーのひとり、奈良美智さんプロデュースのお店とのこと。その屋上にて、なんと、そこからはヘルツォーク&ド・ムーロン設計のプラダ青山店の裏側が見えちゃいます。レアな光景をバックに夜はふけ、最後はラーメンでしめました。新郎新婦は二人とも友人。お...

東京日和 その1

友人が結婚披露パーティーに招待してくれ、東京へ。ちょうど休日ともかさなったので2泊3日で観光してまいりました。まず向かったのは、お台場。フジテレビには目もくれず、ガンダムです!でかい!そしてバカらしい!でもバカらしいにも「超」がつくと、スゴイ!に変わります。大変な人でした。その後むかったのが、ガンダムとは何の脈絡もない「江戸東京たてもの園」お目当ては、日本近代建築の先駆者、前川國男さんの自邸です。...

日本のエーゲ海

本日は、日帰り社員旅行で、モデルハウスは臨時休業とさせていただき、「日本のエーゲ海」、岡山県の牛窓へ行ってきました。写真で見ると確かにエーゲ海、間違いなくエーゲ海なのです。島めぐりのボートで潮風をうけ、おフランス料理など頂戴しました。その後、閑谷学校へ。学生時代、ゼミの教授から「是非見に行くといい」と勧められながら、今日になるまでなかなか足を運べなかった場所です。「世界最古の庶民のための学校」は、...

神戸へ

昨日は、結婚記念日ということで、妻と二人の愛をはぐくんだ神戸へ。と、それほどロマンチックなものでは全然なくて、オランダ坂を汗だくで「あぢー」「しんどー」といいつつ登りました。先日ここで記したとおり、シャーロックホームズの部屋なるものを見たくて、久しぶりに異人館めぐりをしてきました。しかし暑かった、南京町で食べた餃子とビールが格別でした。<木の家 造りましょ> 大市住宅産業のホームページはこちらから...

岐阜の花嫁

土曜・日曜と休みをとって、大学時代の友人の結婚式に岐阜まで行きました。神前での式ははじめて見せてもらいましたが、とても良いものでした。ホテルに移って、披露宴・2次会へ。新郎・新婦の人柄どおり、心あたたまる、とても素敵な結婚式でした。本当におめでとうございます。また合える日を楽しみにしています。翌日はその友人に薦められ、いざ金華山・岐阜城へ!と思ったのですが、時間的に厳しく、断念。ホテルから駅へ向か...

建築巡礼 松山

今年の正月は休館で見ることができず、今回は念願がかないました。伊丹十三記念館、中村好文さん設計です。個人の記念館ですから、お墓とも言えなくもない。だけども、決して冷たくなく、温かくて懐かしい。展示室をひとまわりした後、カフェでコーヒーをいただきながら、中庭を眺めていると、さびしく切ない気分になってきます。普通の素材を、普通に組み立てて(それは本当に難しいことですが)、こんなにも詩的な空間ができるの...

建築巡礼 高知

世間とずれて、私は今日から3連休。愛媛の嫁の実家に居候です。ということで、毎度ご好評?いただいている四国建築巡礼、今回は高知からスタートです。▽最初に行ったのは坂本龍馬記念館。▽隣接する国民宿舎。古そうですがなにげにかっこいいお昼は旬のかつおに舌鼓をうち、腹ごしらえができたところで、今回のお目当て、▽話題の若手建築家・乾久美子さん設計のルイヴィトン高知店です。ヴィトンの店員さんに白い目で見られつつシャ...

Appendix

coming soon

1507257.jpg

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

publication

media8-1[1] media7-1[1]
その他の掲載誌

concept book

タテカタビヨリ
0902215.jpg
ご希望の方はご連絡を

profil

大前 裕樹

Author:大前 裕樹
オオマエ ヒロキ
1975年生まれ 
篠山鳳鳴高等学校卒業
三重大学大学院修了(建築学専攻)

一級建築士
大市住宅産業 代表取締役
 一葉建築設計事務所 代表取締役

contact

兵庫県篠山市吹新64-2株式会社大市住宅産業「日々木」モデルハウス TEL 0120-692184                FAX 079-590-1235

20070922091647.jpg
20070922093156.jpg
モデルハウス地図

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

key word

家 木の家 注文住宅 木造住宅 新築住宅 増築 改築 改装 内装 リフォーム 地場工務店 設計施工 一級建築士 設計士 建築設計事務所 自然素材 無垢材 杉 松 桧 珪藻土 しっくい 和紙クロス 薪ストーブ オール電化 外断熱 24時間換気 シンプルモダン デザイン 動線計画 バリアフリー 通風 日当り 住宅ローン 性能表示 性能保証 地盤保証 躯体保証 丹波篠山 田舎暮らし 宅地建物取引業 不動産 売り土地 土地探し 兵庫県 篠山市 丹波市 三田市 西脇市 加東市 神戸市